与沢翼が追徴課税で破産?理由と滞納額1億円で資産差押や会社倒産は

与沢翼さんが国税局からの追徴課税がきっかけで資金ショートを起こし破産の危機にあることがわかりました。

与沢翼さんの破産理由と滞納額1億円とも言われる真相、豪邸や高級外車などの資産差押や経営会社フリエージェントスタイルの倒産はあるのかなどお伝えいたします!

与沢翼さんが自身のフェイスブックで4月26日、破産の危機にあることを告白したわけですが、その報告内容が話題を呼んでいます。

与沢翼さんといえば、ネオヒルズ族とも言われ、秒速で1億円稼ぐというネットビジネス界の寵児でした。しかし、今回の破産の危機。与沢翼さんの破産理由は何だったんでしょうか?

与沢翼さんの報告内容からすると、2013年8月期の決算において、法人税、住民税、事業税で2億5千万円超もの支払いがあり、そのうち1億1千万円と、その前記2012年8月期の修正申告分として約9千万円の合計約2億円を支払った時点で、経営するフリエージェントスタイルの資金がショート(不足)したというのが与沢翼さんが破産した理由のようです。

まだ滞納額で約1億円も残っていますので、与沢翼さんは自身の高級外車・フェラーリ・ロールスロイス・ベントレーと自身の住宅も売却したとのことです。

何でも、2013年8月期において税額を知った際に、国税局は12分割に応じてくれるとの認識が与沢翼さんにはあり、それなら稼いでいけるという算段もあったようなのですが、国税局はもちろん応じてくれず、1週間以内に支払えなければ資産をすべて差押えると宣告されたようです。

そうしたことがきっかけで、その後紆余曲折あったのですが、結局返済がしきれずに、与沢翼さんの経営するフリーエージェントスタイルの黒崎ビル本社や与沢翼さん自身の住宅の差押えに至ったそうです。

ちなみにフリーエージェントスタイルは月額500万円もの固定費を抱える経費過多の状態だったようで、かなり支出が大きかったようです。

今後は与沢翼さん自身がフリーエージェントスタイルを新宿に移って建て直すそうでまだ倒産はしない決意とのことでした。

それにしても、ネットビジネス界、情報商材界の寵児だった与沢翼さんが破産の危機になり、ますますネットビジネスは虚像なんではというイメージが蔓延してしまいそうですね。

個人的にはすべてがそんなことはないとは思っていますが。

今回の破産の危機で与沢翼さんほ相当自信を失っているようで、これまでのような言動もできない状態のようで、少し居たたまれない気持ちにはなりました。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2014年4月27日 与沢翼が追徴課税で破産?理由と滞納額1億円で資産差押や会社倒産は はコメントを受け付けていません。 未分類