実写版「魔女の宅急便」、完成披露試写会!キャストは?感想は?

実写版、「魔女の宅急便」の
完成披露試写会が都内で行われました。


角野栄子さんの児童小説が原作となっていて、
スタジオジブリがアニメ化したことでも
人気になりました。

今回は、実写化ということで、
女優の小柴風花さんがキキ役を演じるということで、
大きな話題になっていました。

他にも、宮沢りえさんや尾野真千子さん、
筒井道隆さんなどがキャストとして
映画に登場するのですが、
どのような世界観が再現されているのか、
気になるところです。

完成披露試写会の前には、新宿花園神社で
イベントが行われ、キキ役の小柴風花さんが
ワイヤにつるされて登場するという
サプライズもあり、15メートル上空から
「やっぱり空は最高です。魔法を使えてよかったです。」と
興奮しながら語っていました。

もし、事故が起きたときのことを
考えて1億円もの保険がかけられていたとのことですが、
飛行シ―ンは、映画での大きな見どころでもあるので、
どのように撮影されているのか楽しみですね。

そして、イベントには主題歌を歌った
歌手の倉木麻衣さんも登場しています。

「魔女の宅急便」が実写化されるということで、
かなり話題になったのですが、
一部では、否定的な感想も多くありました。

アニメ原作の実写化はしない方がいいと
いわれているのですが、しかし、意外と今回の
実写化は良いという人もいて、
これは人によって好みが分かれるようです。

ただ、どうしても「魔女の宅急便」というと、
スタジオジブリの方を思い出してしまうという人もいて、
厳しい意見が目立っています。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2014年2月21日 実写版「魔女の宅急便」、完成披露試写会!キャストは?感想は? はコメントを受け付けていません。 映画・DVD