デヴィ婦人、公職選挙法違反について語る!平手打ち?西川史子?

タレントのデヴィ夫人が、映画「大統領の執事の涙」の
イベントに出席しました。

「大統領の執事の涙」は、ホワイトハウスに
つかえていた黒人執事の実話を基に描いた
作品なのですが、デヴィ夫人には、
報道陣から、先日、行われた都知事選の際に、
デヴィ夫人が公職選挙法違反をしていたことについての
質問が飛びました。

都知事選で、デヴィ夫人は元自衛隊航空陸幕長であった
田母神敏夫さんを応援していて、
何度も選挙演説を行ったりしていました。

実際に、選挙カーの上に乗って応援演説も
行っていたのですが、選挙期間中に
自身のメルマガで田母神さんに票を入れるように
書いたところ、それが公職選挙法に引っかかってしまった
とのことです。

昨年から、選挙の際にインターネットでの
選挙活動が解禁されたということで、SNSと同じような形で
田母神さんへの投票を呼び掛けたのですが、
しかし、それが公職選挙法に引っかかってしまったとのことです。

警察から注意を受けたとのことですが、デヴィ夫人は
まったくことのことを知らなかったとのことです。

デヴィ夫人というと、先日もテレビ番組の
収録中に女性を平手打ちしたということで、
大きな話題になり、その場にいた女医の西川史子さんが、
当日の様子を説明したものにも噛みついて大きな騒ぎとなりました。

いろいろと問題が続いているのですが、
イベントの中では、マスコミに対して、
「最近、あなたたちが変なことしか取り上げなくて。」と
自身のチャリティー活動などについては一切触れられないことについて
苦言を呈していたりもしました。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2014年2月13日 デヴィ婦人、公職選挙法違反について語る!平手打ち?西川史子? はコメントを受け付けていません。 その他芸能