渡部暁斗がノルディック複合でソチ五輪銀メダル!画像と結婚や子供・弟は渡部善斗

渡部暁斗選手がソチ五輪ノルディック複合でみごと銀メダルを獲得しました!

渡部暁斗選手の画像と結婚や子供、弟の渡部善斗選手、これまでの戦績などの情報をお伝えいたします。
2014-02-12_220453
渡部暁斗選手は12日、ソチ五輪のノルディックスキー複合に出場し、前半のジャンプ(ノーマルヒル)で105.5メートルを飛行し130.0点で2位となりました。1位はドイツのエリック・フレンツェル選手。

そして、渡部暁斗選手は後半のクロスカントリーでは、ジャンプで首位のドイツのエリック・フレンツェル選手から6秒遅れで2番目にスタートしました。前半のジャンプの飛距離を秒数に換算して、首位の選手から順番にスタートしていくのがノルディックスキー複合のルールなんですね。ちなみに、実弟の渡部善斗選手は18位でスタートしました。兄弟揃ってノルディックスキー複合で五輪に出場なんてスゴイですよね。解説をしている荻原健司、荻原次晴兄弟みたいですよね。

後半のクロスカントリーでは、序盤からフレンツェル選手と渡部暁斗選手の一騎打ち状態。他の選手を大きく引き離した展開になりました。独走状態で渡部暁斗選手が先頭に立ったり先頭を譲ったりと一進一退の攻防を繰り広げたデッドヒートでした。
私も観ていて興奮するくらいの一騎打ちでスゴいクロスカントリーレースでした。

そんな渡部暁斗選手の画像がこちら。
2014-02-12_220500
渡部暁斗選手はサッカー日本代表の長谷部誠さんにも似ていると言われますが、どうでしょうか。

渡部暁斗選手は五輪ではあまり注目されていませんでしたが、2013年シーズンのワールドカップ(W杯)で総合2位になってメダルは濃厚だったんですよね。日本のエースとして渡部暁斗選手が密かに注目を集めていました。

渡部暁斗選手は現在26歳。まだ結婚をしていないようで子供もまだのようですね。長野県白馬村の出身です。

さて、渡部暁斗選手が2位になったワールドカップですが、弟の渡部善斗選手も3位に入って兄弟揃って表彰台という快挙を達成してもいました。

ソチ五輪のノルディックスキー複合、後半のクロスカントリー最後の1kmではまさにデッドヒートを展開し、ドイツのフレンツェル選手とどちらが勝ってもおかしくない状態でした。渡部暁斗選手は最後の力を振り絞り懸命に追いかけましたが、スタジアムに入ってからわずかに離されて銀メダルとなりました!

しかし渡部暁斗選手が獲得した銀メダルはノルディックスキー複合では20年ぶりのメダルですから、素晴らしいことです。これを機に日本でも更にノルディックスキーが注目されるといいですね。おめでとうございます!

ちなみにテレビ放送の解説の荻原次晴さんは、この渡部暁斗選手の銀メダル獲得に感極まって号泣していました。
その涙にも個人的にはすごく感動しました。荻原次晴選手自身、五輪でメダルが取れず悔しい思いをしていましたからね。
いや、本当に良かったです。感動しました!

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2014年2月12日 渡部暁斗がノルディック複合でソチ五輪銀メダル!画像と結婚や子供・弟は渡部善斗 はコメントを受け付けていません。 未分類