「明日、ママがいない」、スポンサーCM中止!放送中止?感想は?

日本テレビで放送されているドラマ
「明日ママがいない」で、スポンサー8社のうち、
3社がCM放送を取りやめることがわかりました。

CMを取りやめた企業は、キューピー、JX日鉱日石、
日清食品の3社であるのですが、
他にもエバラ食品工業、富士重工も2話、3話以降、
CMの放送を見合わせるとのことです。


「明日、ママがいない」では、児童養護施設の子供たちと
職員達とを描いたものなのですが、
児童施設の子供や、職員へ誤解、偏見を与えかねないということで、
放送中止や、内容改善を求められています。

これが大きな問題となり、スポンサーが番組を降りるのではないか
といわれていて、打ち切りもあるかもしれなないと
噂されています。


第2話目からは、CMが放送されずにACの広告ばかりが
流れるようになってしまったのですが、
今後もスポンサー企業のCMが流れることはないようです。

番組そのものも今後、どうなっていくのか
気になるところなのですが、一般の視聴者からは、
過剰に反応し過ぎという声も多くて、
批判に対して懐疑的な声も上がっています。

ただ、赤ちゃんポストを思わせる設定や、
それに対しての扱いがひどいということで、
特定の何かを連想させて良くないイメージを連想させてしまうのは、
よくないとも言われています。

いずれにしろ、大きな問題に発展してしまっているのですが、
今後、放送自体がされるのか
どうかも含めて、かなり大きな注目を浴びているのは、
間違いないようです。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2014年1月25日 「明日、ママがいない」、スポンサーCM中止!放送中止?感想は? はコメントを受け付けていません。 ドラマ