ダービー2013(第80回)の優勝は!?東京優駿の結果速報!ロゴタイプ、エピファネイア、コディーノ、キズナの4強の勝馬は?人気馬の着順は?波乱と万馬券は?武豊が干された理由は?

ダービー2013年(第80回)の結果速報です!

優勝したダービー馬は、ディープインパクト産駒のキズナ!
ダービージョッキーの称号を得た勝利騎手は武豊でした。
私も個人的に応援していた騎手なのでうれしいですね。

ダービー2013,武豊,キズナ,着順,結果速報

いや~、大外一気の鬼脚にしびれました!

武豊は、前人未到のダービー5勝目。
スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、タニノギムレット、
ディープインパクトに続き、キズナでダービー制覇です。

2着はシンボリクリスエス産駒のエピファネイア、
皐月賞に続く2着で福永祐一騎手は悔しいでしょうね。

3着は人気薄のアポロソニックという着順。

以下、ペプチドアマゾン、ロゴタイプと続きました。

人気のロゴタイプは5着と残念な結果

このダービー2013は、ロゴタイプ、エピファネイア、
コディーノ、キズナの4強で話題になっていました。

ロゴタイプは3冠レースの1つ目、皐月賞をレコードで優勝。
騎手はCデムーロ。父ローエングリンはG1戦線で活躍したが
惜しくも勝てなかった良血馬。

私はローエングリン好きだったんですよ~。
その子供がG1馬となったのは感慨深いですよね。

エピファネイアは父シンボリクリスエス、母シーザリオという超良血馬。
騎手は福永祐一。長年ダービー制覇を悲願していました。
シンボリクリスエスは天皇賞(秋)と有馬記念を
それぞれ2連覇した名馬。

シーザリオは日米のオークスを優勝した名牝。
生まれたときから将来を有望されていたんですね。

コディーノは藤沢厩舎が自信を持って送り出す良血馬。
騎手はCウィリアムス。父キングカメハメハもダービー馬ですし、
その前にNHKマイルカップも優勝した本当に強い馬でした。

キズナは父ディープインパクト産駒

ディープインパクトは史上最強馬とも言われる無敗の3冠馬ですよね。
キズナは前走の京都新聞杯の勝ち方が素晴らしく、
私は過去のダービー優勝馬アグネスフライトを思い出しました!

騎手は武豊。最近はG1の勝ち星にも以前ほど恵まれず、
ファンとしては寂しいところ。

ダービー前に凱旋門賞に登録しているところからも期待と自信の高さが
わかりますよね。もはやダービー馬になる前提の登録ですからね。

こんな4強で争われたダービー2013ですが、
結果は武豊騎乗のキズナの優勝!

本当にアツいダービーでした。

これで一気に、キズナの秋の凱旋門賞が楽しみになってきましたね!

ところで、最近は武豊が社台に干されて、
以前のような強い馬の騎乗依頼が回ってこないという
ウワサを聞きますよね。

確かに以前はG1をいくつ勝つんだという勢いでしたが、
ココ何年かはあまり勝利ジョッキーインタビューを見ないですよね。

武豊が干された理由とは?

武豊が干された理由は、社台オーナーとの確執だと言われています。
ローズキングダムに騎乗したジャパンカップ以降、この確執が表面化し、
騎乗馬に恵まれなくなったそうです。

早く和解して武豊に以前のようにガンガンG1戦線を引っ張ってほしいです。

この後は夏を越えて、3冠レースの最後、菊花賞です。
また秋に成長した姿を見せてほしいですよね。

個人的にはエピファネイアが
とんでもないポテンシャルを秘めていると思っています。

今後も3歳世代の成長とレースが楽しみですね。
応援しています!w

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年5月26日 ダービー2013(第80回)の優勝は!?東京優駿の結果速報!ロゴタイプ、エピファネイア、コディーノ、キズナの4強の勝馬は?人気馬の着順は?波乱と万馬券は?武豊が干された理由は? はコメントを受け付けていません。 スポーツ