大瀧詠一、死去!死因は?NHKラジオ?幸せな結末?

ミュージシャンの大瀧詠一さんが
亡くなったことがわかりました。

12月30日の午後5時すぎに東京都の
自宅で倒れ、病院に運ばれたのですが、
しかし、帰らぬ人となってしまったとのことで、病死だとのことです。

あまりに急なことで、驚いたという人が多いようなのですが、
大瀧詠一さんは、バンド・はっぴいえんどとしてデビューし、
その後、山下達郎さんや大貫妙子さんが所属していたバンド
「シュガーベイブ」のプロデュースをしていました。

はっぴいえんどは、大瀧詠一さんの他に、細野晴臣さんや
松本隆さんなどが在籍していて、
現在の日本の音楽界の元を作り上げたバンドとも言われています。

桑田佳祐さんなども大瀧詠一さんからは、大きな影響を
受けていたとのことなのですが、
大瀧さんの急死ということで、
音楽界には、かなり大きな衝撃が走っています。

大瀧さんは、シュガーベイブの他にも
松田聖子さんなどのプロデュースしていたのですが、
1997年には、「幸せな結末」というシングルが、
フジテレビのドラマ「ラブジェネレーション」に起用されて
人気となって、ミリオンセラーになりました。

他にも「ロングバケーション」も大ヒットしているのですが、
テレビには一切出ずに、ラジオにだけ出演していたのですが、
NHKラジオのアメリカンポップス伝やかつて所属していた
レコード会社・ナイアガラのメンバーが集まったラジオデイズなどは
人気になっていました。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年12月31日 大瀧詠一、死去!死因は?NHKラジオ?幸せな結末? はコメントを受け付けていません。 その他芸能