FUNKY MONKEY BABYS、解散前に「ミュージックステーション」出演!解散前になぜテレビ出演?どういう経緯が?東京ドーム公演のチケットはプレミアム化?ありがとうの歌詞の中身は?

今年6月に解散するFUNKY MONKEY BABYSが
テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」に
出演することがわかりました。

FUNKY

テレビ朝日が、解散前に是非出演してほしいと
交渉して、出演が実現したとのことで、
番組で何を歌うのかは、放送まで明かされないとのことです。

「ミュージックステーション」に解散直前に
出演したのは、SPEEDやシブがき隊などが
いますが、21回目の登場で、
FUNKY MONKEY BABYSも、
同じく解散前の出演が「ミュージックステーション」ということで、
またしても新しい音楽シーンを名場面を
「ミュージックステーション」がつくることになったと
話題になっています。

DJのケミカルさんが、実家のお寺を継ぐことで、
解散ということになったFUNKY MONKEY BABYSですが、
6月1,2日に行われる解散ライブでは、
応募が60万件を超えたとのことで、
すでにチケットがプレミアム化しているとのことです。

なかなか、チケットが手に入らないために、
公演を見れないファンの人たちの為にも
出演を決めたのではないかと言われています。

かなり人気の絶頂での解散となるFUNKY MONKEY BABYSですが、
今までの活動を支えてくれた人たちに対して歌った曲「ありがとう」も、
歌詞の内容や曲調が心にしみるとして、
人気で、このまま解散してしまうのは本当にもったいないといわれています。

ジャケットには明石家さんまさんが起用されていて、
毎回、芸能人を使ったジャケットも、これで最後ということになったのですが、
最後は一体どのようなテレビ出演をし、東京ドーム公演に臨むのか、
今から多くの人が見守っています。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す