岡田准一、黒田官兵衛の試写会!内容は?格闘技?身長は?

V6の岡田准一さんが、主演を務める
NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」の初回試写会が
行われました。

豊臣秀吉の天下統一をサポートした
軍師・黒田官兵衛の生涯を描いたものなのですが、
かねてから歴史好きといわれている岡田さんは、
「信長、秀吉の名前を見るだけで興奮する。
心のやり取りを大事に演じたい。」と今後について
語っています。


試写会には、官兵衛の父親役の柴田恭兵さんや、
官兵衛の幼少期を演じた若人耀人君も
上映会後の会見に出席しました。

官兵衛の父親である黒田職隆を演じる柴田恭兵さんは、
「久しぶりの時代劇で、久々の大河ですが、
パワーがありワクワク感がある大河が始まったと思う。」と
語っていて、その手ごたえを感じているようです。

すでに大きな注目を集めている大河ドラマですが、
どういうドラマになっていくのか気になりますね。

そして、岡田准一さんというと、身長は170センチほどで、
ジークンドーとカリという武術をやっているのですが、
格闘技を教えることもできるほどの腕前ということで、
かなり注目されています。

武術師範の資格を持っているということなのですが、
趣味というには、少し本気すぎる感じもしますね。


岡田さんが格闘技をやり始めるきっかけと
なったのは、ドラマ「SP」でアクションなどの
練習をしたことだといわれているのですが、
この際に、2年ほど習っていて、師範の資格を
取得したとのことです。

ジークンドーは、ブルースリーが
創始した武術で、カリはフィリピンの国技でもあるとのことです。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年12月11日 岡田准一、黒田官兵衛の試写会!内容は?格闘技?身長は? はコメントを受け付けていません。 その他芸能