長渕剛、テレビジョンの表紙で初めてレモンを持つ!以前はなぜ持たなかった?今回はなぜノリノリで撮影を?家族ゲームのリメイクとの関係は?


シンガー・ソングライターの長渕剛さんが、
「週刊ザ・テレビジョン」の表紙を務めることが
わかりました。

20年ぶりの登場とのことですが、
今回は、手にしっかりとレモンを持っての登場となっています。

以前、テレビジョンの表紙を飾った時には、
レモンを持たなかったということで、
長渕さんは、初めてレモンを持ったそうです。

表紙を飾る人は皆、レモンを持つのがしきたりなのですが、
こうしたことにも従わないというのが、
長渕さんらしいといえます。

これは、以前、日テレの「しゃべくり007」に出演した際に、
次にテレビジョンの表紙の
オファーが来た際には「なんならカゴで持つよ!」といったことが
きっかけで、編集部がそれを耳にして、
とうとう、レモンをもっての撮影が実現しました。

かなり上機嫌な撮影で、約束通り、かごを持つシーンも
サービスで見せたとのことです。

25日からは、仲間由紀恵さん主演の連続ドラマ「島の先生」の
主題歌「未来」が、放送されますが、さらに現在、フジテレビで
放送されている「家族ゲーム」でも、長渕さんのことが
話題になっています。
現在放送中のものは、嵐の櫻井翔さんが、
家族を崩壊させる役を務めていますが、かつて同じ役柄を演じた
松田優作さんや、長渕剛さんと比べると、
役柄に合った迫力がないということで、
リメイク失敗とも言われています。

2時間ドラマとして放送された長渕さんの
「家族ゲーム」は、今でも見直したいと
いう人がいるくらいの傑作で、なぜリメイクしたんだという声が
相次いでいます。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す