エドウィンEDWINが倒産?理由・事業再生ADRで再建は?名前の由来は

エドウィン(EDWIN)が事業再生ADRを申請し事実上の倒産となったことがわかりました!

エドウィン(EDWIN)が倒産した理由、赤字損失の改善・再建はできるのか、エドウィンの名前の由来などの情報をお伝えします。

国内ジーンズ最大手のエドウィン(EDWIN)が11月26日、事業再生ADR手続きの利用を申請し、事実上の倒産となったわけですが、その理由は何だったんでしょうか?

事業再生ADR、倒産となった理由のひとつはファストファッションが大きく躍進したということです。ユニクロやギャップ、H&Mなど安いカジュアルブランドが多く日本に出てきて、特にユニクロなんて爆発的にヒットしました。そうしたところに、価格差もあってジーンズ購買客を奪われたというのが、売上が縮小して赤字損失が大きくなった理由のひとつです。

また東日本大震災によって、消費も落ち込んでいたこともマイナスに働きました。これもエドウィンの倒産理由の一つと言えそうです。

さらに悪いことにデリバティブ、要は株などの運用で失敗し赤字損失を出したことで200億円ものマイナスになったようです。

こうした理由でエドウィンEDWINは事業再生ADR申請し倒産に近い状態になりました。

私もそうですが、ジーンズといえばエドウィンEDWINの503というファンは多いのではないでしょうか?ファンとしては、エドウィンの再建を非常に願うわけですが、現実問題としてはエドウィンの再建は相当厳しい状況のようです。

少なくともユニクロなどのファストファッションは市民権を得て売上はまだ伸びそうですし、そのせいもあってエドウィンの通常の価格が高いと感じるようです。

個人的にはエドウィンのジーンズは良いものだから相応の値段はすると言いたいのですが。

エドウィンの名前の由来ですが、「江戸が勝つ」でエドウィンという説もありますが、本当のエドウィンの名前の由来は「DENIM」をひっくり返して、「E」と「D」を逆転して前に出して「EDWIN」としたそうです。

何とも洒落てますよね。

国内ジーンズ最大手のエドウィンが事実上の倒産という悲しいニュースですが、日本が誇る良いものは残っていくような世の中になってほしいです。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年11月27日 エドウィンEDWINが倒産?理由・事業再生ADRで再建は?名前の由来は はコメントを受け付けていません。 未分類