猪瀬直樹が会見・徳洲会から都知事選挙資金?公職選挙法違反で辞任や逮捕は?

猪瀬直樹都知事が都知事選挙前に徳洲会から5,000万円もの提供を受けていたことがわかりました!

猪瀬直樹都知事は選挙資金として受け取っていたのか、釈明会見でもコメントは?公職選挙法違反の可能性とその影響で都知事辞任や逮捕があるのかなど、お伝えしていきます。
2013-11-22_143057

猪瀬直樹さんが徳洲会より5,000万円ものお金を提供されたことで問題になっていますが、どういった事件なんでしょうか、その内容をまずは説明します。

公職選挙法では、都知事選挙前に都の選挙管理委員会に「選挙運動費用収支報告書」というのを提出する必要があります。こうすることで、選挙資金を透明化させようということです。

しかし、猪瀬直樹さんが都知事選挙前に提出した収支報告書の収入蘭には、この徳洲会から受けとったとされる5,000万円の記載がなかったそうなんです。

そうすると先ほどの公職選挙法に違反するわけで、罰則としては出納責任者が3年以下の懲役または50万円以下の罰金となるわけですが、それ以上に猪瀬直樹都知事の支持率やイメージの悪化、しいては都知事としての進退や辞任にまで話が及ぶのではないかというくらい、重大な事件のようです。

その猪瀬直樹都知事が受け取った5,000万円もの選挙資金と目されるお金ですが、今年9月に東京地検特捜部が強制捜査に入った後で、徳洲会に返却されているというからまた怪しいという声があります。

また、徳洲会幹部6人が公職選挙法違反容疑で逮捕されたこともあり、それに猪瀬直樹都知事も同じような違反を冒しているのではということなんですね。

猪瀬直樹都知事といえば、2020年の東京オリンピック開催も実現し、イメージや都民からの支持も高い人気の都知事ですが、今回の釈明会見によっては、一気に急落してしまうかもしれません。震災で元気がなくなってしまった日本に、盛り上がるニュースを作ってくれた猪瀬直樹都知事だけに、個人的にはすごく残念な気持ちです。

実際には、公職選挙法違反となっても「出納責任者」が罰則を受ける法律になっているので、猪瀬直樹さんが逮捕されることはなさそうですが、仮にそうなれば責任をとって東京都知事を辞任する可能性もあります。

釈明会見はもうすぐ。15時からの予定です。

徳洲会からの選挙資金受け取り事件の真相と猪瀬直樹さんの釈明会見に注目ですね。

==<猪瀬直樹都知事の定例会見があったので追記します!>==

猪瀬直樹都知事は11月22日の定例会見で、徳洲会からの都知事選挙資金5,000万円の受け取り事件について次のように釈明会見しました。

・都知事選挙前の11月ころはいろんなところに挨拶回りしていて、そのうちの一つに徳洲会会長の徳田虎雄さんのところにも行った。その際に選挙資金に関する申し出があったので、お断りするのも失礼かと思い、後日、個人として受け取った。

・しかし、実際にはまったく手付かずで1月か2月くらいに返却しようとしたが、徳洲会側の要望でもう少し待ってくれ、ということだったので、妻の金庫にしまってあった。それから妻の病気のことなどがいろいろあって延び延びになってしまっていたが、9月に返却した。東京地検特捜部の強制捜査とはまったく関係ない。

・5,000万円のお金の受け取りは、借用書も特に無く、金融機関を通さずに現金として受け取ったが、あくまで個人として受け取ったもので選挙資金ではなかった。今思えば「選挙運動費用収支報告書」に記載をしておくべきだった。
2013-11-22_153049
個人的に私が一番しっくりこないのは、選挙の挨拶回りに行ってその際に資金に関する申し出を受けたのに、選挙資金としてではないというところ、そして5,000万円ものお金を金融機関を通さずに受け取り、収支報告書にも記載をしていなかったことの2つですね。少なくとも個人として借りるにしても、5,000万円もの金額を借用書もなく貸すでしょうか?また振込じゃなくて現金手渡しって、足がつかないように金融機関を避けたのではと私は考えてしまいます。

何とも苦しく、都民としては到底納得できない釈明会見でした。東京オリンピック招致のことはスゴく支持していた私ですが、今回の公職選挙法違反容疑の事件での会見・コメントにはガッカリしてしまいました。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年11月22日 猪瀬直樹が会見・徳洲会から都知事選挙資金?公職選挙法違反で辞任や逮捕は? はコメントを受け付けていません。 未分類