錦戸亮、舞台挨拶で司会!堀北真希に助けを求めた?映画の内容は?新垣結衣との熱愛の真相は?

関ジャニ∞の錦戸亮さん主演の映画・「県庁おもてなし課」の
初日舞台挨拶が開催され、
錦戸亮さんをはじめ、堀北真希さん、船越英一郎さんらが
登場しました。

この日は、主演の錦戸さんが司会を務めたのですが、
映画にかけて、お客さんを「おもてなし」するということで、
タキシード姿で登場し、「つたない司会だと思いますので、どうか広い心で」と、
舞台挨拶を始めました。

映画は、高知県庁に実在する「おもてなし課」を舞台に、
錦戸さん演じる主人公が、地元を見つめなおし、
成長していく姿を描いた映画となっています。

司会を務めるということで緊張した錦戸さんに、
共演した堀北真希さんは、「錦戸さんの緊張が
伝わってきて、こちらまで緊張します」と話し、
助けを求められると、「アルバイト代をくれるなら」と
話し、場内を沸かせました。

緊張しながらも、台本通りに司会を進め、
最後は「ありがとうございました」と大きく一礼し、
無事に舞台挨拶を終えた錦戸さんですが、
評価は40点とのことで、本人としては、いまいちの
司会であったようです。

錦戸さんというと、つい最近、女優の新垣結衣さんとの熱愛報道が
出ましたが、しかし、熱愛報道後にイベントに出演した
錦戸さんが、新垣さんとの熱愛を否定するなどしていて、
実際のところはどのようになっているのか、
よくわからないようになっています。

かなり遊び人ともいわれる錦戸さんですが、
新垣さんのファンからは、あまりいい印象を持たれていないようです。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す