宮崎駿監督、新作「風立ちぬ」声優にエヴァンゲリオン・庵野秀明監督抜擢!なぜアニメ監督が声優?誰が提案?「風のナウシカ」以来の師弟共演とは?

スタジオ・ジブリの宮崎駿監督の
最新作「風立ちぬ」の主人公の
声優をエヴァンゲリオンの監督である
庵野秀明さんが務めることがわかりました。

庵野

かつてスタジオジブリのスタッフで、
宮崎監督の基でアニメを描いていた庵野監督ですが、
ここに来て、意外な形での師弟共演が実現しました。

庵野監督というと、エヴァンゲリオンを
大ヒットさせ、昨年、特撮博物館の館長を
務め、日本独自の特撮にこだわった博物館を
オープンさせるなどしていましたが、
今回、スタジオジブリのプロデューサーである
鈴木敏夫プロデューサーの口から、
主人公役に庵野監督の名前が出てきたとのことです。

これには宮崎監督が、主人公の堀越二郎は
「早口である」、「滑舌がよい」、「りんとしている」
というイメージを描いているということで、
そのイメージを受けて、庵野監督がいいと
推薦したようです。

オーディションを受け、その声を聴いて、
宮崎監督も満面の笑みで快諾したとのことです。

主演声優を務めるのは初めてということで、
かなり難しいと苦戦していたようですが、
うまくやろうとしなくていいと宮崎監督がアドバイスをして、
徐々に、役柄に合ったアフレコができるようになったそうです。

スタジオ・ジブリのアニメ声優には、
本職の声優を使わず、タレントや俳優を
多く使うことでも有名ですが、
今回のように映画監督を使用したりするのは、
かなり異例でもあり、さらに宮崎監督と
庵野監督の共演は、「風のナウシカ」以来の
30年ぶりとのことで、
かなり貴重な作品となっています。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す