天海祐希、心筋梗塞で舞台降板!病気になった原因は?日ごろの生活態度と性格が原因?代役の宮沢りえは無事、舞台を務められる?

女優の天海祐希さんが、心筋梗塞を発症し、
都内に入院していることが明らかになりました。

現在、舞台中の天海さんですが、体調不良を訴えて、
診察を受けたところ、軽度の心筋梗塞ということで、
ドクターストップがかかり、舞台を途中降板することと
なってしまいました。

一週間は安静にしていなければならないとのことで、
治療に専念するとのことですが、
突然の報道に驚いてしまいましたね。

天海さんは公演後に、いつもより多くの汗をかいて
胸が痛いと話し、診察を受けたそうですが、
異変を感じて、すぐに診察を受けたことが、早期発見に
つながったそうです。

日ごろの生活も健康的なもので、ストレッチをしたり、
また、「よく食べ、よく笑い、よく寝ること」と言い、
それを実践していて、さらに姉御的な性格で、
多くの人たちから慕われていた天海さんであるのですが、
突然の病気に、誰よりも天海さん本人が驚いているようです。

天海さんの代役は、宮沢りえさんとのことで、
時間がない中で、台本を覚えて、急きょ代役として、
舞台出演するとのことですが、無事、セリフを覚えて、
舞台を乗り切れるのかどうか、多くの人が見守っています。

台本を覚えるのが早いと評判の宮沢さんなので、
何とか乗り切れるのではないかといわれていますが、
しかし、あまりにも急な話で、大丈夫なのか心配なところです。

舞台は残り7公演ということで、すべて完売しているのですが、
天海さんの代役である宮沢りえさんは、
一体、どのようにして今回の舞台を乗り切るのか、
注目が集まっています。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す