高橋みなみ、ソロデビューライブで涙!涙した理由とは?母親逮捕で隠された事実とは?

AKB48のメンバーで、総監督の立場である、
高橋みなみさんが、ソロとしての初ライブを
パシフィコ横浜で行いました。

4月にシングル「Jane Doe」でソロデビューをしたばかりの
高橋さんですが、「今日はたかみなじゃなくて、高橋みなみとして
歌います。」と強く語り、新曲を含めた12曲を熱唱しました。

開始3曲目で、感極まり涙を流すなどの場面もあり、
かなり気合が入っていたようです。

最初のMCであいさつした瞬間に「もう泣きそう・・・まだまだ。」と
我慢したものの、ファンからのたかみなコールによって、
「優しさやめてー」と言いながらも、涙を流したとのことです。

さすがに初のソロイベントということで、
緊張をしていたということもあるようですが、
AKB48のメンバーは全員、ソロデビューが
夢だとのことで、まさに夢がかなった瞬間でもありました。

AKB48のメンバーの中でも、かなりしっかりとしていて、
リーダーを飛び越えて、総監督となった高橋みなみさんですが、
しかし、実の母親が逮捕されていても、一切、そのことには触れず、
さらに、逮捕されたということも、一切、報道されずに、
マスコミは、その事実を完全にスルーしていたということで、
そうした対応に疑問を持つという人が多くいました。

そして、いかにAKB48の力は強いものであるのかということが、
わかったという人が多く、
以前から、いろいろな機関に便宜を図って、スキャンダルなどは、
報道しないように圧力をかけていると噂されていたのですが、
そうしたことが本当に行われていたということで、
ファンとしても複雑な気持ちを抱いている人が多いようです。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す