GLAY、アリーナツアー終了!いつもと違うセットリストでのライブ?何があった?TERUが語った心境とは?

4人組ロックバンドのGLAYが、
25万人を動員したアリーナツアーのファイナル公演を
さいたまスーパーアリ―ナで行いました。

さいたまスーパーアリーナには、
2万人もの人が詰めかけ、会場は満員とのことで、
大盛り上がりのうちにライブが終了した
とのことですが今回は、定番となっているGLAYナンバーを
あえて封印し、2枚同時発売された「JUSTICE」、
「GUILTY」からの曲が多く披露されていて、
今までのライブとは、セットリストが大きく
変わっていたとのことです。

すでに公開されている2013年のツアーでの
セットリストを見ると、確かに、かつてのヒットナンバーは、
それほど多くはなく、アルバム曲中心ということになっています。

さらに、今後については、5月からアジアツアー、
7月27日、28日には、函館での
5万人動員ライブと、大きなライブイベントが多くあります。

アジアツアーでは、突然、 韓国公演を中止するなどがあり、
一体、何があったのかと話題になっていましたが、
アジアでも人気の高いGLAYならではの、
悩みといえるようです。

今回のツアー中には、ライブ前に自身のツイッターで、
よく現在の心境や、ライブ前の準備のことなどを
つぶやいていたボーカルのTERUさんは、
デビューしてから、19年たってもみんなと過ごせて幸せといい、
神様からもう一度やり直せるといわれたら、「やっぱり、GLAYのボーカルでいたい」と
語ったとのことです。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す