ももクロ、盗作疑惑にレコード会社が説明!何があった?その真相とは?以前の作品についての説明は?

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の
2ndアルバム「5TH DIMENSION」の
盗作騒動において、公式サイトで、キングレコードが説明しました。


ももいろクローバーZの作品には、
スタッズのついたマスクをかぶったメンバーが写って
いるのですが、このジャケットで使用されているとげとげのマスクが、
海外のデザイナーであるElena Slivnyak さんの作品と、
あまりに似ているということで、話題になっており、
盗作疑惑がもたれていました。

クレジットには、Elenaさんの名前が記載されておらず、
アルバムのアートワークを手掛けたデザイナ―が、自分たちで
造り上げたということを発表していた為に、盗作疑惑が
起きたのですが、しかし、実際には、Elenaさんには、
了承を取ったうえで作成されていたといことが明らかになりました。

なので、その旨を説明し、謝罪をしたわけなのですが、
いろいろとオマージュを繰り返しているももいろクロ―バーZであるだけに、
今回の騒動には、さすがにまずいと思うファンが多くいました。

結果的に盗作ではなくて、了承をとっていたとのことですが、
しかし、なぜ、Elenaさんはクレジットに記載されていなかったのか
については、語られえていません。

さらに、以前から、ももいろクローバーZがステージで
使用していたマスクなどもElenaさんがデザインしたものと
酷似していたために、前々からデザインを借用していたようですが、
それについても一切の記載がなく、日本側のデザイナーが作ったものということに
なっていたことが大きな疑問となっています。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す