銀の匙、単行本7巻発売!特典付き?アニメ化も決定?作者の実体験が元とは?

北海道の農業高等学校が舞台となっている
「銀の匙 Silber Spoon」ですが、
漫画にしては、農業高校が舞台ということで、
かなり珍しいですね。

実際に読んでみると、農業に絡めて、
学園生活が描かれていて、
ついつい面白くて、読んでしまうんですが、
単行本の第七巻が発売されます。

待望の第七巻には、購入特典が付いてくるということで、
早くもファンの間では話題になっています。

特典は、原作者の荒川弘先生の書き下ろしの
タマコとあやめというキャラクターのオリジナル手帳用シールとのことで、
そのまま保存用にするのもいいですし、
また、実際に手帳なんかに張ってもいいようです。

ファンにとってはうれしい特典ですが、
書店で購入する時に、店員さんに聞くと特典を
渡してくれるようです。

また、さらに「銀の匙 Silver Spoon」は、
7月からテレビアニメ化されるということにもなっています。

ついにアニメ化ということで、
原作が好きな自分も非常に楽しみなのですが、
どういう風にアニメ化されていくのかは、
ファン以外の人からも話題になっています。

最新号の少年サンデーには、アニメ化したピンナップポスターが
ついているとのことで、これは是非、手に入れたいですね。

そもそも、なぜ、農業高校が舞台になったのかというと、
原作者の荒川弘先生が、若い頃に実家の酪農を手伝いしながら
漫画を書いていたことが元になっているとのことで、
実際に荒川先生自身が酪農を経験されて、そうしたことが
漫画の元になっているそうです。

実在する、帯広農業高校が大蝦夷農業高校のモデルなのですが、
北海道を旅行した時は一度は行ってみたいですね。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す