宮崎駿、引退会見!引退理由は?心残りの作品とは?今後は?

スタジオジブリのアニメ監督の
宮崎駿監督が引退会見を開きました。

約一時間半に渡って、記者たちからの質問に答えたのですが、
これまでの活動や作品、さらには、今後についてなど、
様々なことが語られています。

国内外を含めて何百社ものメディアが
記者会見に訪れたとのことですが、
日本はもちろん、世界中から注目を浴びていたということが
わかります。

監督を引退してからは、やりたいことがあるということで、
そのやりたいことをしつつ、ジブリ美術館で
展示物の修復作業などをボランティアとして
行っていくとことですが、
アニメ以外にもやりたいことがあるということで
関心を集めました。

それがどのようなことかは最後まで明かされなかったのですが、
こちらの方もどのようなことか、
様々な憶測が飛んでいて、引退後もその活動に
注目が集まりそうです。

自身がこれまで制作してきた作品にも触れていて、
特に心にトゲのようなものが残っているのが
「ハウルの動く城」とのことで、
現在でも大きく心残りをしている作品であることを明かしました。

ゲームの世界をドラマにしようとしたことが間違いだったとの
ことですが、今まで語られなかった率直な感想に
驚いた人も多かったとのことです。

そして、同じく会見で驚かされたのが、会見に出席していた
スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーも
引退を示唆したことで、
宮崎駿監督と共に、そう遠くない内に
プロデューサー業から引退することを明かしました。

スタジオジブリの重鎮が一気にいなくなるということで、
今後の動向に注目が集まっています。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年9月7日 宮崎駿、引退会見!引退理由は?心残りの作品とは?今後は? はコメントを受け付けていません。 その他芸能