宮崎駿、引退の理由は?肉体の衰え?風立ぬ興業収入80億円超え?

アニメ映画監督の宮崎駿監督が引退を発表し、
日本だけではなくて、世界中に大きな
衝撃が走りましたが、引退の背景には、
様々な説があるとされていて、多くの憶測が飛んでいます。

その中でも、一番大きな理由と言われているのが、
肉体面での衰えで、
アニメ監督として活動するには、
70代の体では、到底もたないというのが、
引退の決め手になったのではないかと
いわれています。

すでに10年以上前からこうしたことは
宮崎監督の口から言われていて、
加齢に伴う老化には勝てないようなのですが、
一説には、今では5Bの鉛筆しか持てないほどに
左手が弱っているともされています。

作画や作画チェックなど、アニメ制作に欠かせない
膨大な作業も、若い頃のようにはこなせないということが
宮崎監督の口から、よく語られていましたが、
肉体的な限界というのが、引退の理由の一つであるのは
確かなようです。

アニメ関係者の中には、宮崎監督のような
手法でアニメ制作するやり方は、
50代でも奇跡に近い仕事ぶりともいわれていて、
いつ引退してもおかしくない状況がずっとつづいていたとのことです。

現在、公開中の「風たちぬ」も大ヒットを
記録し、興行収入88億円を突破ということなのですが、
観客動員数500万人突破ということで、
ここ数年では一番のヒット作となっています。

また、声優を演じた滝本美織さんなども
参加している第70回ベネチア国際映画祭での評価のほども
非常に高く、賞獲得となるか注目を集めています。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年9月3日 宮崎駿、引退の理由は?肉体の衰え?風立ぬ興業収入80億円超え? はコメントを受け付けていません。 映画・DVD