ピカルの定理、半沢直樹パロディーで批判殺到?なぜ?最終回?

フジテレビのバラエティ番組「ピカルの定理」が
9月で最終回を迎えることがわかりました。

深夜枠で放送されていたものが、
夜10時台に移動し、人気となっていたのですが、
しかし、とうとう最終回であるとのことです。

最近では、ピカルの定理の中で行われている
SNSのLINEをパロディにしたコントが
人気となっています。

他にも人気のコントがある為に
番組が終わってしまうことを残念に思う人が
多いのですが、8月21日に放送された
パロディーコントがかなりの物議をかもしています。

禁断のパロディーと題して、現在、TBSで放送されている
「半沢直樹」をパロディーにしたコントが
披露されたのですが、そのコントがあまりにも下品であるということで、
ネット上では大きな批難が起きています。


お笑いコンビ、平成ノブシコブシの吉村崇さんが、
半沢直樹を演じたのですが、お尻の部分が丸く開いていて、
半分ケツ状態での半沢直樹という事を行ったのですが、
ドラマをばかにしているということで、
批判が殺到しているそうです。


土下座している相手に半ケツを押し付けながら、
ドラマのセリフである「10倍返しだ」という
セリフを言うのですが、半沢直樹を見ている人にしてみると、
かなり不快なコントに写ったようです。

何かとお騒がせが続いて嫌いなテレビ局1位にも
なってしまったフジテレビなのですが、
バラエティー番組とはいえ、少しやりすぎてしまったことは否めないようです。

先日の27時間テレビにも下品だという批難が殺到していて、
最近ではこうした話題ばかりが多くなっています。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年8月22日 ピカルの定理、半沢直樹パロディーで批判殺到?なぜ?最終回? はコメントを受け付けていません。 バラエティ