ももクロの新曲コスチュームが海外ブランドと酷似。柘植伊佐夫氏の略歴は?ビューティーディレクションって何?ももクロサイドの発言は?

ももいろクローバーZ(ももクロ)が最新アルバム『5TH DIMENSION』で見せた斬新なコスチュームが、ある海外ブランドに似ていると話題になっています。
アルバムのビューティーディレクションを担当したデザインアーティストのFacebookに「ももクロの衣装に酷似した物を見つけた」と指摘があったそうです。

ももクロアルバム

今回のももクロのアルバムのビューティーディレクションを担当したのは柘植伊佐夫(つげいさお)氏。柘植氏のFacebookに指摘された内容にURLが書かれていたそうで、URLから海外ブランド「IIMUAHII Couture」の2012年秋冬コレクションに掲載されているファッションに似ているそうです。

柘植氏は1960年1月27日生。日本のビューティーディレクターおよび人物デザイナーだそうです。
1979年に美容業界に入り、80年代はヘアメイクアーティストとして活動。90年代に入り広告業界や映画でのヘアメイク監督と幅を広げます。
2003年、映画『キューティーハニー』で肩書を「ビューティーディレクター」へ改称。映画『ヤッターマン』や『おくりびと』などでもヘアメイク全般で関わってます。また、大河ドラマ『龍馬伝』『平清盛』では「人物デザイン監修」という肩書でキャラクターデザインと扮装部を統括する役職をするなど、幅広い活躍をされています。

さて、今回のももクロのアルバムで担当している「ビューティーディレクション」とは何でしょうか。柘植氏が肩書として使ってる「ビューティーディレクター」とは、作品のビューティー分野におけるデザインとマネージメントを司る運営責任者の意で、登場するキャラクター全体のビューティー面の「コンセプト」「デザイン」をつくり、プロデューサー、監督など製作側と役者との「調整」をしながら「具体的な姿」を決めていくのが担当とのことです。

ももクロとは、2012年にビデオクリップでビューティーディレクションを担当している流れから、今回のアルバムでのビューティーディレクション担当になったそうです。今回の疑惑に対して柘植氏は自身のブログでコメントを発表し、「IIMUAHII Couture」との関連性を否定しています。
依頼があった時にすでに(ももクロサイドから)『形態の変化』『淡いピンク』『スタッズの使用』『マスク』というコンセプトがあり、衣装も考えられていたそうです。その上でマスクの形状について意見を求められ、氏のイメージを運営サイドに了承を得たとのことです。

しかし、「IIMUAHII Couture」の作品画像を見て、その後にももクロのアルバムジャケットを見てみると、やはり似ている所が多く見受けられます。

まだももクロサイドからのコメントが発表されてないのが気になる所。今回の指摘に対して、ももクロサイドがどう説明してくれるか、注目していきたいです。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す