半沢直樹、視聴率29%!ドラマの延長は?TBSの失敗とは?

俳優の堺雅人さん主演のドラマ「半沢直樹」が
視聴率29%を記録したことがわかりました。


瞬間最高視聴率では、31.9%を記録したとのことですが、
夏のドラマの中では、とびぬけて高い視聴率を誇っています。

7月に放送が開始され、初回視聴率は19.4%と、
放送開始からすでに高い視聴率であったのですが、
2話、3話と放送回数が増えるごとに視聴率が上がっていき、
今回、30%近い視聴率となりました。

ドラマの中で使われる「やられたら倍返しだ」というセリフなども
多くの人に気に入られています。

ドラマの内容は、堺雅人さん演じる銀行員・半沢直樹が
銀行内外の敵と戦うドラマなのですが、
現在は第一部が完結しています。

瞬間最高視聴率を記録したのは、
東京本部の要職ポストを要求した半沢直樹が、
本部に乗り込んで、香川照之さん演じる大和田専務と
すれ違ったというシーンであるのですが、
他にも様々な見どころがあるために、
ドラマ全体としては、非常に高い視聴率となっています。


ドラマは10回で終わりということですが、
TBSでは世界陸上などもあるために、
毎週放送することができず、
さらにドラマの延長を局が打診したものの、
堺雅人さんは、10月からフジテレビのドラマに出演する予定で、
ドラマ撮影を延長することができずに、
思うようにはいかないという舞台裏があるようです。

普通のドラマでは、人気の高いドラマは放送回数が延長されるものですが、
この半沢直樹は、それができないということで、
それが最大の失敗ともいわれています。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年8月12日 半沢直樹、視聴率29%!ドラマの延長は?TBSの失敗とは? はコメントを受け付けていません。 ドラマ