NHK朝ドラ「あまちゃん」の視聴率が22%!岩手への観光客が急増!「北三陸市観光協会」のホームページが実際に開設と「じぇじぇじぇ!」

4月から始まったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。
17日放送分の視聴率が、今月1日のスタート以来最高となる22.0%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)を記録したそうです。

あまちゃん


「あまちゃん」は、岩手県北三陸市を舞台に、ヒロイン・天野アキが海女を目指し、やがて地元のアイドルへと成長していく物語で、宮藤官九郎が脚本を担当し、ヒロイン・能年玲奈を中心に、小泉今日子、杉本哲太、宮本信子など豪華出演陣が脇を固め、初回視聴率が20.1%と高視聴率を記録し、以降も平均20%の視聴率を上げていて好調をキープしています。

あまちゃん家族

17日放送分は、ドラマの舞台である「北三陸市」で町おこしのためにミスコン開催するという話題が持ち上がる内容でした。

「あまちゃん」人気は視聴率好調だけではなく、あまちゃんの舞台である岩手への観光客が急増するなどにも波及しています。

久慈市小袖海岸

主なロケ地になっている岩手県久慈市の小袖海岸では観光客が急増したことを受けて、県と市では10月末までの土日祝日、観光のマイカー乗り入れを禁止することを決めたそうです。渋滞解消と事故防止を図るのが目的とのこと。観光施設「小袖海女センター」の客数も昨年に比べて増える事が見込まれているそうです。
観光客急増は復興にも一役買うと思われますが、訪れる人達にはマナーは守って訪れて欲しいですね。

海女さん

更に19日の放送でドラマの舞台である「北三陸市観光協会」のホームページを、小池徹平演じるヒロシが制作しましたが、NHKの朝ドラ公式サイトで北三陸市のホームページが公開されました。

Twitter上には「ヒロシ仕事早っ。」「早すぎワロタwwスタッフも気合い入ってる!!」など話題が殺到しています。
ホームページを見てみると、素人が作った感じが醸し出されているのが新鮮で、ドラマでも見られた地図上の写真をクリックすると拡大画像が出るのも再現されてました。北三陸鉄道のキャラクターや海女さんが海から出てくるなどのアニメも見ていて楽しいです。

「あまちゃん」にはいろいろな形で「じぇじぇじぇ!(げげげ。驚いた時に出る方言)」な話題が沢山出てくるので、注目され続けているのではないでしょうか。

今後のあまちゃんの展開を楽しみにしていきたいです。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す