NHKドラマ10激流第6回ネタバレあらすじ♪視聴率と結末は?

NHKのドラマ「激流~私を憶えている?」が
放送されています。

久しぶりに会ったかつての同級生たちの
物語で、それぞれの人生模様に加えて以前、失踪した
学生から謎の手紙が届き、
その真相を探るというドラマとなっています。

NHKドラマ激流の第6話の視聴率は9.3%ということで、
一桁台であるのですが、しかし、ドラマも終盤ということで、
今後の展開が気になるところです。

激流の第6話では、ストーカー女に刺された
山本耕史さん演じる鯖島を
田中麗奈さん演じる圭子が
外科医の元に送り届けた所、
鯖島が「ESS ふゆは、げいき」と
半分、意識のない中でつぶやいたりして、
かなりミステリーの要素の強い回となりました。
山本耕史
何か重要なことを指している言葉であると、
いうことはわかるのですが、
しかし、それが何かというとはっきりとは
わからずに頭を悩ませていたものの、
桐谷健太さん演じる東荻が、
それが中学時代に行った
英語劇の事であると推理し、そこから
謎を解いていこうと新しい局面が始まりました。

中学の音楽の先生である賀来千香子さん演じる
毛利先生が英語劇を作ったということで、
先生の元を訪ねて、さらに謎を解くということになったのですが、
NHKドラマ激流の第6話はそこで終わってしまいました。


そして、NHKドラマ激流の第7話以降は毛利先生から、
失踪した生徒のことについてなど、新しい事実を
聞かされ、その失踪の謎が判明するようになっています。

失踪した生徒の真相が明かになるということで、
まさに、現在が一番の山場であるのですが、
NHKドラマ激流は一人で見るには怖すぎるという人もいて、
かなり深い内容のドラマとなっています。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2013年8月5日 NHKドラマ10激流第6回ネタバレあらすじ♪視聴率と結末は? はコメントを受け付けていません。 ドラマ