ディープインパクトの弟をAKB48、小嶋陽菜が名付ける!何がきっかけ?競馬ファンはどう思う?

フジテレビの競馬番組「うまズキッ」!の中で、
AKB48の小島陽菜さんが、ディープインパクトの
弟などを含む、4億円の競走馬の名付け親になったことが
わかりました。


「4億円プロジェクト」として番組の中で行われたのですが、
乃木坂46の白石麻衣さんと共に、競走馬の名前を
名付けるとのことです。

GⅠ制覇を目指す競走馬の名前を付けるということで、
小嶋さんは「世界にいくかもしれない馬なので、しっかり考えたい」と
語りました。

小嶋さんが名付ける馬は、「フィールズ」の代表取締役会長、
山本英俊さんが馬主であるディープインパクトの弟で、
番組MCのおぎやはぎの小木博明さんが、
山本さんと面会し、約束を取り付けました。

かなりの大物に名前を付けるということで、注目ですが、
児島さんは、自分らしい名前というと「にゃん」を入れたくなります、
と語り、本当にしっかりとした名前が付けられるのか、周囲の人を
心配させています。

番組的には、面白い感じもしますが、
しかし、競馬ファンからしてみると、ディープインパクトの
弟として、GⅠ制覇も十分狙える馬の大事な名前を
AKB48の小嶋さんが付けるということで、
あまり良い印象を抱いている人が多くはなく、
できればAKBは関わらないでほしいと思っている人が多いとのことです。

あくまで番組上の流れから始まったことですが、
しかし、最近では何にでもAKB48が絡んできてしまうということで、
不快感をあらわにする人が多くいます。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952

コメントを残す