篠田麻里子、リアル鬼ごっこ舞台挨拶に登場!瓦割り?始球式は?

元AKB48の篠田麻里子さんが、
主演した映画「リアル鬼ごっこ」の初日舞台挨拶に登場しました。

舞台挨拶では、瓦割りを披露する場面もあり、
大盛り上がりの舞台挨拶となりました。

リアル鬼ごっこは、山田悠介さんの原作を
映画化したもので200万部を超える大ヒット小説です。

篠田麻里子さんを始め、トリンドル玲奈さん、
真野恵里菜さんは主演を務める、トリプル主演となっています。
篠田麻里子、トリンドル玲奈、
園子温監督と共に壇上に登場した三人は、
観客と一緒に映画を観戦していて、
壇上に上がる際には、大きな拍手を浴びて登場しました。

壇上では、アクションシーンが多い撮影についての
エピソードを明かすなど、撮影の裏側についても語っています。

さらに壇上では、ヒット祈願として
女優陣が瓦割りを行う場面もあり、
大きな歓声が上がりました。

今回、始めて映画主演をした篠田麻里子さんは、
アクションシーンを練習する為に、
道場に通って特訓をしていたとのことで、
撮影が終わった現在も、特訓を続けているそうです。

瓦割りの方も見事に成功させたのですが、
映画の中のアクションシーンも大きな見所なので、
楽しみですね。

そして、篠田麻里子さんというと、
福岡出身ということで、
今年、ヤフオクドームで行われた
始球式に登場したことでも話題になりました。

ソフトバンクホークスのユニフォームを着て
始球式を行ったのですが、
かなりきわどいホットパンツを履いていたこともあって、
始球式は賛否両論となりました。

一部では迷走とも言われていたのですが、
話題性としては、十分であったようです。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2015年7月11日 篠田麻里子、リアル鬼ごっこ舞台挨拶に登場!瓦割り?始球式は? はコメントを受け付けていません。 映画・DVD