綾瀬はるか、福島で藩公行列に参加!八重の桜?実家は?本名は?

女優の綾瀬はるかさんが、
NHKの大河ドラマ「八重の桜」の舞台になった
福島県の合図若松市で開催された
会津まつりの歴代藩公行列に参加しました。

綾瀬はるかさんは「八重の桜」で着た
戦闘服を着て参加しています。
スペンサー銃を持っての登場に
行列の参加者も大盛り上がりだったようです。

500人もの行列に加わって市内を回ったのですが、
行列には会津藩の歴代藩主、姫、甲冑隊に紛争した
行列ということで、かなり勇壮なものになりました。


今年は観覧者が18万人にも及んだということで、
かなり多くの人が観覧に来たようなのですが、
実際に大河ドラマで撮影した際に
出会った市民と再会するなどしていました。

福島について「復興はまだまだこれからですが、
本日の祭りを楽しみましょう」と呼びかけています。

そして、綾瀬はるかさんというと実家が
広島の農家ということで、先日起きた広島の
土砂崩れで被害があったのではないかと心配する声も
多くありました。

土砂災害があった際に綾瀬はるかさんは
実家に気象していたとのことで、
災害のあった日は、雨の音の大きさで眠れないほどであったとのことです。

綾瀬はるかさんの実家や通っていた中学などは、
被害がなかったとのことですが、翌日には東京に帰らないと
いけなかったそうです。

綾瀬はるかさんの本名は蓼 丸綾(たでまるあや)というのですが、
かなり変わった苗字ですね。
初めてだと読めない人が多いようですが、
一度聞くと忘れない名前でもありますね。

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2014年9月23日 綾瀬はるか、福島で藩公行列に参加!八重の桜?実家は?本名は? はコメントを受け付けていません。 未分類