芦田愛菜、円卓 こっこ、ひと夏のイマジン舞台挨拶!学校?親は?

人気子役の芦田愛菜ちゃんが、
東京で行われた主演映画「円卓 こっこ、
ひと夏のイマジン」の試写会イベントに
登場しました。


大阪に住む小学3年生の成長を
描いたものなのですが、
「関西に住むおじいちゃん、おばあちゃんに
電話で確認しました。」と
撮影について祖父母にアドバイスを
もらったことを明かしています。

さらに、食事のシーンでは、
アドリブも多かったそうなのですが、
「私もアドリブを考えるのが楽しくなりました。」と
撮影について語っています。

今回の映画では、関西弁で毒づくという
主人公なのですが、
「うるさい、ボケ」と映画の劇中で
使った関西弁を披露しています。

主人公とは、「好奇心いっぱいなところとか、
男子とかに「こら何してんねん!?」って
言うところは似ていると思います。」と
共通するとことも明かしています。

天才子役として活動してきた芦田愛菜ちゃんなのですが、
これまでにはない役柄に挑戦したということで、
映画が楽しみですね。

そして、芦田愛菜ちゃんというと、
現在、小学生で学校にも通っています。

登校中の様子を週刊誌に撮られたりしているのですが、
本当に普通の小学生という
感じがしますね。

芸能活動をしているということで、
私立ではなくて公立の小学校に
通っているのですが、
今後についても気になるところです。

芦田愛菜ちゃんの親が、
「楽しそうだから、やってみない?」といって
芸能界デビューしたのですが、
3歳の時にデビューしたということで、
かなり早いデビューとなっています。

【閲覧注意】6/15までの期間限定公開!押尾学の現在って?

6/15まで!気になる方以外は見ないでください。 2016-06-07_064731

「超小型・最薄・長寿命GPS」が海外で話題沸騰!

携帯スマホやカバン、財布、子供や介護老人の持ち物、ペットの首輪など、小型だから色んなモノに付けられて、スマホアプリで位置情報がすぐわかる!1年間の長寿命バッテリーで安心! 2016-06-07_071952
2014年6月2日 芦田愛菜、円卓 こっこ、ひと夏のイマジン舞台挨拶!学校?親は? はコメントを受け付けていません。 映画・DVD